kimonoyasan

新着記事

新着コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

< 2020年6月 >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ケータイ・スマートフォンで見る

ケータイで見る

朝顔 レモン色 浴衣


薄いレモン色にやわらかい感じのピンクの朝顔の浴衣です。本染めの浴衣でコーマ地の着心地の良い浴衣です。山本寛斎さんがデザインの監修をしています。帯は博多の単衣の半幅帯です。すっきりして良いと思います。紫陽花の次は朝顔の季節、7月くらいから確か全国で朝顔市がはじまると思いますが今年は東京入谷の鬼子母神さんの朝顔市は今年は開催されるのでしょうか?
2020年06月23日 (火) | お知らせすべて表示

6月21日(日)、22日(月)短縮営業のお知らせ

6月21日(日)、22日(月)仕入れにつき交代要員の都合により恐れ入りますが短縮営業とさせて頂きます。よろしくお願いいたします。
知久
2020年06月20日 (土) | お知らせすべて表示

紺地に白の花 浴衣


紺地に白の本染めの浴衣です。シンプルな柄がすっきりしていいです。ニチニチ草に似た感じの模様ですが何の花になるのでしょう?花火大会は中止が多いですがお家で浴衣で線香花火もなかなか乙(おつ)なものでいいのでは思います。
ブログを連続して鮮明な写真を見て頂くにはスマホでご覧の方恐れいりますが下にスクロールしてPCページよりご覧ください
2020年06月19日 (金) | お知らせすべて表示

蛇の目傘 本染め 浴衣


紺地に白のむかしながらの本染めの綿コーマ地の浴衣です。梅雨の時期だけではないですが蛇の目傘の柄です。雨雨降れ触れ母さんが蛇の目でお迎えうれしいな
♪♪歌は憂鬱な雨も軽やかに感じさせてくれます。ピチピチ ジャブジャブ ランランラン と良い歌です。

ブログを連続して鮮明な写真を見て頂くにはスマホでご覧の方恐れいりますが下にスクロールしてPCページよりご覧ください
2020年06月15日 (月) | お知らせすべて表示

アンティーク 菖蒲 単衣 きもの




菖蒲とかあやめとか杜若とかいろいろと種類があるお花でこんがらがってしまいますがたいへんきれいなお花と思います。また昔の武士は勝負にかけて武具などの柄につかったりしたそうです。
写真のお着物は昭和の初め位のものと思います。当時のご婦人はインパクトの有るこのようなお着物を着ていたと思うとたいへん興味深いものがあります。
2020年06月12日 (金) | お知らせすべて表示
6件中 1~5件目 < 前のページ | 1 | 2 | 次のページ >