2018年合格祝賀会を開催しました

33()本校に隣接する湊川神社楠公会館で合格祝賀会を行いました。

 

 

 

皆さんが楽しく語り合う姿をとても嬉しく見させていただきました。学校行事やお仕事の都合などで参加ができなかった方もいますが、大勢の方が参加してくれたことを感謝しています。

 

 

 

プレ講習から参加された方、夏期、冬期の講習から参加された方それぞれが全力で頑張って合格を手にしてくれたことがとても誇らしいです。

 

 

 

最初のハードルを越えた初心をいつまでも忘れないでくださいね。そしてこれからがいよいよ看護の道へのスタートライン。一歩ずつ、着実に学生生活を送ることが国家試験合格にもつながるでしょう。まだまだ勉強することがたくさんありますが、これだけ頑張ってきた皆さんなら大丈夫です!

自分の目指す理想の看護師になれるよう、日々精進してくださいね。

 

 

 

本当におめでとうござまいた。心からお祝いと感謝を申し上げます。


2018年03月19日 (月) | お知らせすべて表示

平成29年合格祝賀会を開催しました

平成29年合格祝賀会を開催しました!

 

35()本校に隣接する湊川神社楠公会館で合格祝賀会を行いました。

 

 

 

皆さんのはじける笑顔と笑い声。楽しく語り合う姿をとても嬉しく思いました。入学準備やアルバイトなどで参加ができなかった方もいますが、大勢の方が参加してくれたことを感謝しています。

 

 

 

元々能力があり周りから見ればすんなりと合格された方も、内心はほかの方々と同様緊張や不安があったと思います。しかし、当然のごとく合格通知を手にされたことを頼もしく見ていました。



 

また、学習のブランクがあり基礎から徹底的にやり直したのに、思い通りに校内模試や全国公開模試の得点が伸びなかった方。何度解いてもできない問題があったときでもその辛い経験を乗り越えたことが、今年の合格を手に入ることができた大きな理由だと思います。


 

 

厳しい倍率、年々難しくなったり傾向が変わったりする入試問題対策。大変でしたね。

神戸市民間病院協会神戸看護専門学校。入試科目変更で英語が数学になりました。難しかったですね。でも数多く合格をされた皆さんは、本当に厳しい指導に良くついてきたと思います。



 

推薦入試がうまくいかず泣いてしまった人もいたよね。でも、一般入試で第一志望合格を手にしたときの喜びは大きかったよね。

シングルマザーでお子さんを抱え、家事もしながら頑張り通しました方もおられましたね。



卒業生の友人で来てくれた方、オープンキャンパスで卒業生から聞いて来てくれた方、病院で看護師さんに聞いて来てくれた方、いろんな方が毎年集まってくれて、そして多くの方々が目標を達成してくれて、本当に感謝しています。

 

 

 

看護学校合格の目的は果たしましたが、これからがいよいよ看護の道のスタートラインです。一歩ずつ、着実に学生生活を送ってください。日々の授業、実習の積み重ねこそが3年、4年先の卒業、そして、国家試験合格につながります。

もし辛いことがあれば、いつでも相談に来てください。

いつも皆さんを見守っています。いつまでも味方でいるつもりです。



 

本当におめでとうござまいた。心からお祝いと感謝を申し上げます。

2017年03月10日 (金) | お知らせすべて表示

プレ講習のご案内ー本講義開始前に中学内容から総復習!

4月生は入学前事前学習として、数学、英語プレ講習の無料受講ができます。
ブランクや学力にご不安のある方に対して、英語基礎と数学基礎を中心として指導します。中学内容からきちんと時間をかけて、丁寧に学び直すことからはじめ、基礎学力を定着させることで無理なく出題範囲である高校内容を学ぶことが、看護学校に合格するために最も大切なことです。本校生が勉強から離れている方でも数多く合格者が出ているのも、これが理由のひとつです。
一日でも早く受講していただき、是非、志望校合格を勝ち取ってください。

○プレ講習日程表
(数学/英語ともに各60分×2コマ)

<昼間部>

<夜間部>

数学

英語

数学

英語

3/13(月)

13001400

14101510

18301930

19402040

15日(水)

13001400

14101510

18301930

19402040

16日(木)

13002000  質問タイム・自由学習

22日(水)

13001400

14101510

18301930

19402040

23日(木)

13002000  質問タイム・自由学習

27日(月)

13001400

14101510

18301930

19402040

29日(水)

13001400

14101510

18301930

19402040

30日(木)

13002000  質問タイム・自由学習

4/3(月)

13001400

14101510

18301930

19402040

5日(水)

13001400

14101510

18301930

19402040

6日(木)

13002000  質問タイム・自由学習

10日(月)

13001400

14101510

18301930

19402040

12日(水)

13001500

基礎診断

テスト

18302030

基診断

テスト

13日(木)

13002000  質問タイム・自由学習

※毎週木曜日の130020:00の間はフリータイムで質問タイムを設けいています。 授業で分からなかったところ、未受講範囲のフォローなどを実施しています。
ご遠慮なく登校し、学習に役立ててください。


プレ講習開始後に入校希望の方は、1日体験も可能です。お電話、または資料請求フォームからメールでご予約の上、ご参加ください。
 
資料請求フォーム
℡:078-361-0818

すでに受験経験のある方はご承知でしょうが、看護学校への合格は生易しいものではありません。お仕事の都合で時間が会わない、家事が忙しいから通えない。様々な障壁がライフスタイルによってあることは間違いありません。しかし、本気で看護師になりたい!と思っているのであれば理由はどうであれ、看護師になるためには看護学校の入学試験に合格しなければなりません。
そのためには自己研鑽をしなければなりません。当然ながら、学力アップ、そして人物試験突破への準備然り。
受験に成功することを生活の中心にし、自らがその時間を作る工夫をするか、あるいは自分の生活スタイルに固執し空き時間に勉強するか。自ずと答えは出るように思います。
合格者の皆さんの顔ぶれを見てください。若い方から大人の女性まで、幅広い年齢層の方が皆さんいい笑顔をされています。
看護師になることが目的であれば、何かに犠牲を払い、自らに投資することが最良の手段であることを信じてください。
平成29年度の西宮市医師会看護専門学校の社会人入試募集要項には35歳までの方と明記されていました。就職先の関係もあるのでしょう。1年また1年と歳月を重ねることは看護学校受験生には不利です。それは確実にいえます。
思い立ったそのときに、すぐに始められてはいかがでしょう。
夢でしかなかったものが、目標に変えることで実現する可能性は大きくあります。
本気で看護師を目指す方を、神戸看護受験セミナーは今年も全力で応援いたします!

2017年03月02日 (木) | お知らせすべて表示

個別相談を随時実施しています

個別相談について

 

本校では進学相談や受験相談を個別面談により無料で実施しています。


4月入学の高校生は2015
年度生も、お陰様で全員合格を勝ち取りました。

また、主婦、社会人の4月入学生も出席率90%以上の受講生は97%の高い合格率を達成することができました。

模擬試験や個別面談での進学先選定も大きな合格要素ですが、基本からきちんと整理し直して十分な時間を学習に充てることが合格の秘訣でもあります。

独学では他の受験生との比較も困難ですし、自分だけのペースで勉強しても独りよがりの満足で終わるケースも多くあるのではないでしょうか?

また、過去問を解いて出題パターンを知ることは重要です。しかし、それだけでは真の実力はつきませんから、出題傾向が変わった年度は大慌てになりかねません。

例えば、2016年度神戸市医師会看護専門学校入試を受験された方は痛感されているのではないでしょうか?

傾向対策以前に、出題範囲の基本を見直し整理する。そして応用問題を含めて対策をしつつ出題傾向を鑑みた学習を進めることが合格への最短の道だと考えています。

本気で来春の看護学校入学を目指している方は、是非この機会にご来校ください。

 

ネットに氾濫している情報の全てが正しいとは限りません。いわゆる偏差値や倍率も然り。入学後の学校生活や国試対策、教員の指導方法も然りです。実際に進学して学んでいる学生の声があるからこそ、信頼できる情報をお話できるものなのです。

 

現役合格を目指す高校生。ブランクに不安を感じている主婦や社会人の方。

お気軽にご来校ください。個別面談のお申込み方法は下記の通りです。

 

○面談受付日時:平日12時~19時 土曜日12時~19

○申込み方法:お電話かメールにてご予約下さい。

2016年02月17日 (水) | お知らせすべて表示

2015年新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。感謝します。

本年は多くの方が悲しみにくれた、阪神淡路大震災から20年の節目の年でもあります。

昨年も大きな災害や事故がありました。今一度、防災に対する考え方、備えを私たちは考え直す必要があるのではないかと感じております。

リスクをできるだけ減らすために準備しておくこと、被災された方々を救う心をいつまでも国民が持つこと、私たちができることは多くあります。

人は一人で生きることはできない。支え合う心を持ち続けた一年にしたいと、新年に心定めをいたします。阪神淡路大震災 20年 追悼式典などの情報は「ひょうご安全の日公式サイト」http://19950117hyogo.jp/other/をご覧ください。

 

さて、兵庫県では17日の尼崎健康医療財団看護専門学校、神戸市民間病院協会看護専門学校を皮切りに、一般入試が次々と実施されます。

当年度も本校生の受験番号を鑑み出願状況を考えますと、人気校でも昨年度より若干倍率が下落する専門学校があるのではないかと推測しております。

兵庫県下の専門学校では、昨年開校した「はくほう会看護専門学校」に引き続き「平成淡路看護専門学校」が新設されますが、1次試験出願者も50名を超えている状況であると推測しています。1次入試が10日、2次入試が24日と既存校の日程に合わせている感もありますが、それだけ専願者を優先し、また志願者も入学を熱望しているのではないかと考えています。決して有利な立地条件とはいえませんが、母体の信頼度、学生に対する手厚い奨学制度、寮の設置などのきめ細かいケアが評価されているのではないでしょうか。

 

また、看護学科を新設する大学では神戸女子大学、武庫川女子大学が挙げられます。やはり人気校でもあり、初年度推薦入試から神女は300名を超え、武庫女は250名を超えた受験生を集めました。

 

昨年度の新年ブログでもこれらのことには触れましたが、ここ数年で大学、専門学校ともに人気度は変遷するであろうことが窺えます。受験生の「ここで学びたい」という意識は、立地や設備だけでなく、講師陣の構成、入学後のフォロー、入学者≒国家試験合格者などのソフト面での充実も大切な要素になってくるでしょう。

しかしながら看護師という人の命を預かる仕事には、責任感や素直な心などその人の性格面での適性も必要です。また、いかに充足率が高まっても一定レベル以上の学力がなければ入学することすら叶いません。

つまり、合格するための学力向上は当然であり、入学することがゴールではなく、さらに3年、4年と学び続けられる忍耐力と、強い目的意識を持たなければ看護師にはなれない、といえるのです。

 

看護の道は厳しいかもしれません。でも、皆さんには「なりたい理由」があるはずです。そうであるならば、努力を惜しまず、ひたすら前を向いて学ぶことで、きっと目標に到達できるはずです。

夢は思うだけでは叶いません。夢を目標に変え、一歩一歩着実に、計画的に進むことこそが王道であり唯一の手段といえるのです。

 

2014年度生も順調に推薦入試、社会人入試に合格をしてくれています。一般入試に挑む皆さんも、良くここまでついて来てくれたと日々感謝しています。

やるべきことはやりました。試験当日はできることだけを全てやってください。努力してきた自分を信じて、志望校合格を手にしてください。必ずできます。

 

― この新しい1年が、皆様方にとって素晴らしい年でありますよう祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

平成27年 正月

神戸看護受験セミナー

学院長 石井孝於

2015年01月01日 (木) | お知らせすべて表示
26件中 1~5件目 < 前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次のページ >