新着記事

新着コメント

カテゴリ

キーワード検索



CB750K2【カスタムゴールド号改め青K0号】

CB750K2のカスタムゴールド号ですが、無事に嫁ぎ先が決まりました。お客様のご要望により外装をK0青仕様に変更して完成させることになりました。

CB750K2 K0仕様

CB750K2 K0仕様

CB750K2 K0仕様

以下にこの車体を完成させるまでのポイントを記しておくことにします。

1.エンジン関係
エンジン、ミッション関係の回転部品(ベアリング、メタル類)はすべて新品、ゴム類(オイルシール、ガスケット、グロメット)などの消耗パーツもすべて新品です。ブレーキ周りのシューやゴムホース、配線、バッテリーそのほか、いちいち上げないけれど走る部分に関しては全部新品です。

2.外装系
タンク、メーター、メーターステー、ライトケース、ハンドルバー、スイッチ、フェンダー、チェーンカバーなどは、当時のものを磨きをかけたり、再メッキをしています。

3.電装系
ハーネス類は新品ですが、ウィンカーリレーはコチコチという音が好きなので昔のものを直して使っています。整流器やレギュレーターは見た目が好きなので一旦分解して内部の接点を磨いて調整しています。

4.改造した部品
オイルタンクはオイルキャップの隙間が空かないようにK2のタンクを改修してK0のカバーが綺麗に付くようにしています。

5.作業内容のポイント
ポート
CBのエンジンはバリが多いので、空気が流れやすいようにバリ取りをしています。特にインテーク側の工具で示しているポケット部分は繊細に加工し、効率よく空気が入るようにしてやります。カンや経験ではなく理論に基づいて加工します。低回転から高回転まで円やかにエンジンが廻るようになります。


バルブはリフェースし、ヘッド側もシートカットを行います。CBは細めの中外あたりにして効率とモチの両立を計っています。


燃焼室のマスク部分をちょっと削っています。


ピストン、コンロッド、合計の重量を揃えておきます。現在生産している純正の新品ピストンといえど、グラム単位で違いますので。重量を合わせると回転バランスが良くなるので軽く滑らかにエンジンが廻りますし、ギクシャクしなければプライマリーチェーン、カムチェーン、クラッチ、、エンジンの寿命も延びます。

CB750K2 K0仕様
走行距離が少なく、メタルが綺麗でクリアランスが規定内であっても、メタルの張りは無くなっています。張りのないメタルはクランクに接触すると一気に溶けて流れ焼きつきます。だからメタルは全て新品交換します。

プライマリーチェーンは開けたら交換です。カムチェーンもCBの泣き所ですから当然に交換です。


シリンダークランクケースも、錆や汚れを取り除き綺麗になりましたので、清潔な環境で組み込んでいきます。ホーニングもいい感じですね。


ねじ穴も全部さらっています。必ず転造タップを使います。締め付けトルクは必要最小限度で締めます。


組みあがってまいりました。カムタワーとカムシャフトを調整しながら、カムが単体で滑らかにきれい廻るようにします。

その他、CBはネジが少ない分、部品同士の接合ではノックピンが重要な役割を果たすので。バラシたら全てのノックピンを交換します。



エンジンができました。丁寧に組んで、暖気をしっかり行い、定期的なエンジンオイル交換を行って、8分目位で乗っていれば、10万キロ近く問題なく走る人もいるエンジンです。


車体に乗っけます。フレームも元ショップ梶ヶ谷さんでしっかり修正をしてありますので、エンジンは苦労せずストンと乗り、四本マフラーもすんなり付きます。そうでない場合、フレームに何らかの問題があると考えてよいでしょう。


K1,K2をK0仕様にすると、このように大きな隙間があいてしまう、、けれどK0のオイルタンクは非常に高価、というわけで、K2のオイルタンクのふたを加工してK0と同じ位置にします。16,000円かかります。


溶接部分だけを外してゆきます。薄い鉄板でできているので、手作業で慎重に削ってゆきます。


上手く外すことが出来ました。


大きく空いた穴をふさぎ、外側に張り出すように台座を設け、外側にタンクキャップをガス溶接で付けます。オイルタンクの気密性を確保させるために、溶接部分に溶接不良が生じないように注意を払いながら長丁場の作業となります。

できました。その後なんやかんや、細かい調整をその後済ませまして、めでたく完成です。

ここまですれば当たり前ですが、チョークを引かずともセルボタンをチョンと押せばエンジンは静かに掛かります。バイクに限らず、機械ものは良いか悪いかしかないです。「エンジンが一発でかかって静かに回り、乗れば乗りやすいハンドリングです」

良いお客さんに売れたのは幸せですね。
このオートバイといろんなところに走っていってほしいです。

  • +- コメント(0)
  • 拍手(28)
ハンドル名
コメント
  • 画像認証

利用規約に同意し、画像に表示されている文字列を入力して、
投稿ボタンを押してください。
※投稿されたコメントは承認後に公開されます。

このブログはiタウンページ広告主からのタイムリーなお知らせです。
< 前のページ | 次のページ >

このお店/会社の情報

プロフィール

エレファント店長

エレファント店長
地域
北海道
性別
男性
年代
40代
生年月日
(非公開)
血液型
(非公開)

月間アーカイブ

カレンダー

< 2017年05月 >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ケータイ・スマホで見る

QRコード

タイヤテクノ釧路店のブログ